城北保育園ってどんなとこ?
佐賀市中心部に位置し、幹線道路から
少し離れた安全な場所にあります。
住宅地の中ですが、のびのび遊べるよう、
第1・第2の園庭をつくりました。
子どもたちは、元気いっぱい体を動かし、
健康でたのしく過ごしています。
はばたけ!
未来をになう
子どもたち
保育園からのお知らせ
■今月の主な行事予定■
1日(水) 朝 礼
諸集金開始(~10日迄)
異年齢児交流会(小1・さくら)
4~5日(土~日) 栄の国まつり
8日(金 そうめん流し
10日(月) かき氷会
11日(土) 山の日
18日(土) 高木瀬校区夏祭り/td>
21日(火) 映画祭 ・ 誕生会
22日(水) 子どもクラブ盆踊り練習予定
10:00~
23日(木)日 避難訓練(地震)
25日(火) 城北自治会納涼祭り
29日(水) お招き会(祖父母のみの参加)
30日(木)日 かき氷会
31日(金)日 プール終了
布団返却 8/10(金)・8/24(金)・25日(土)

 

※園外保育や川遊びを計画しています。日時や場所など別紙プリントやホワイトボードにて案内を出しますので確認をしてください。

※8月29日(金)はお招き会ですが、小学生は参加できませんのでご了承ください。


ご報告

お泊まり会、無事に帰ってきました。

 去る7月13日(金)~14日(土)に、さくら組が兵庫保育園とあおぞら保育園のさくら組と一緒に波戸岬少年自然の家へお泊まり会へ行ってきました。行くときは不安そうな表情も見られましたが、「ただいまぁ!!」と暑さでちょっぴり疲れたような、でも大きなケガもなく、30名全員が元気に戻って来た時はホッと安心しました。異常なほどの暑さの中、子どもの体調を1番に考えながらいろいろな体験が出来るようにと毎回企画してい普段できない経験も出来た事と思います。帰られてから楽しかった思い出話をたくさるのでんされた事と思います。この体験が自信となって心身ともに大きく成長したように感じました。また、準備からお迎えの協力とありがとうございました。

 

保護者様へ

 8月に入り保育士の研修や小学校の先生の保育体験、学生の実習など園や地域の行事も多い季節です。保育士不足により、日々の職員体制も苦慮している所です。お盆期間や毎週土曜日の保育等、協力可能な限りご家庭でお子様と触れ合って頂けると幸いです。
※夏休みに入り、夕方も明るい分6時過ぎても小学生等よく目にします。不審者も出る季節です。お子様一人で遊ぶことの無いよう、夕方6時までには家に帰りつくよう家庭でも指導願います。

 


今月の目標    

身体をを休める。


夏本番、ギラギラと照りつける太陽に体力を奪われがちな毎日ですが、子どもたちは汗だくになりながらも元気いっぱいです。今年は酷暑と言われるほど暑く、熱中症厳重注意の日が続いていますので戸外遊びは短時間に、また涼しくなるような汚れを気にせずにのびのびとあそぶ経験をたくさんできるような夏ならではの遊びを考えていますので、ご協力お願いします。今月も静と動の活動バランスを考えながら、健やかに過ごしていきたいと思います。

 

お知らせとお願い

 

★プールの日のプールカード記入の協力ありがとうございます。引き続きチェック表の記入をお願いします。水着を持ってきていてもチェック表に記入がないと入れませんのでご了承ください。
◎さくら組は毎週水・金曜日にプール遊びをしています。小学校へ向けてプールから上がって身体を拭き、水着の片づけまで自分たちで行いますので、お風呂上がり時などお家の方でも練習をしてください。また、今年から、きく組、ゆり組も練習の為に自分たちで片付けますので、水着、タオルにはしっかりと記名をしていて下さい。

 

★携帯電話番号や職場等の変更もしくは勤務時間変更になった場合は速やかに申し出てください。
また、仕事がお休みで、お子様を預けられる場合は必ず、連絡先をお知らせください。平日は16時半まで、土曜日は12時半までのお迎えの協力をお願いします。
※お迎えが保護者の方以外になる場合も必ず、電話を入れるか連絡帳に記入するか、保育士に伝えて下さるようお願いします。

 

★夏の風物詩「花火」は大人も子どもも大好きです。でも、危険も伴います。
☺必ず大人の人と一緒にすること
☺花火の扱い・後始末
☺マッチやライターは勝手に触らない。
など家族で話し合い、共通理解をして大人は子どもの手本となって下さい。

 

★8月25日(土)は城北自治会の夏祭りです。ご家族そろってぜひ参加ください。

 

 

旅行等のお土産はご遠慮願います。

 

 夏休みであり、よく家族旅行に行ったとクラスの子どもたちにお土産を買ってこられる家庭があります。気持ちは大変うれしいのですが、保育園には食物アレルギーを持っているお子様もいます。お土産の小袋には詳しい品質表示がなされていないものもあります。アレルギーを持ったお子様が誤って食べた場合、命に関わることもあります。また、園外保育等でも子どもたち同士でのお菓子交換も控えるよう、指導しています。どうぞご理解、ご協力よろしくお願いします。

8月の献立表を更新しました。